二歩目の壁は厚そうです。

 

いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

Topページにて下記のようにお知らせいたしましたが、ご注意くださいます様お願いします。

【重要】詐欺サイトにご注意ください。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

先日のブログを更新してから新たに試作品を組み直し、本日から音を出し始めました。

『音の気配が違います! 音が厚みを増してるように感じます!』

少しの間慣らし運転をしてから計測を開始する事にしました。

 

1時間後。

『出音は悪くない。』と言うのが素直な感想ですが、今回はここまでが限界のようです。

直感的に『basisの能力は、まだ活かし切れていない!』と感じ、次の試作に取り掛かる事にしました。

今回目指している試作品はbasisが取り付けられている事が前提であり、
basisBT/BT+とタッグを組むことで最大限の能力を発揮させることが目的です。

『簡単に妥協はできません。』

私の中では、『今回の試作品とbaisがタッグを組み能力を活かしきる事が出来た場合、車もCar Audioも、もっと沢山ワクワクする夢を見せてくれるはず!』と、思いを巡らせています。

 

しかし本日の試作品の効果については、互いの能力を引き出せそうで引き出せない歯がゆい思いです。

 

出来栄えを例えてみると、とても残念ですが・・・

『高く強固な土台の上に建てられた建物は、とても小さく可愛らしい建物だった。』と、言う表現になってしまいました。


『二歩目の壁は考えていたよりも厚そうです。』

何としてでも、この土台に見合った音を奏でたいと思っています。

試作品については、また後日にご報告させていただきます。

 

さて、別件ですがお客様からのレビュー投稿が少しずつ増えております。

レビューを参考に購入を決意されたというお客様のお話も販売店様より入ってくるようになりました。

実際に体感された方の『生の声』に勝るものはございません。

ぜひ、皆様からのレビューをお待ちしております!