【重要】MAZDA車のbasisBT/BT+適合について

■ basisシリーズ 製品適合について

 

下記メーカー車両は製品効果を検証中のため、現在は適合不可とさせていただきます。

 

〇メーカー:MAZDA

〇車 種 :減速エネルギー回生システムi-ELOOP〈アイ・イーループ〉を搭載するガソリン・ディーゼル車

i-ELOOPは車種により、標準装備とメーカーオプション設定があります。

→DC-DCコンバーターを使用し、キャパシタを搭載している車が対象

 

※現時点では全てのSKYACTIV-Dエンジン搭載車(i-ELOOP搭載有無に関係なし)はBTとBT+の組み合わせにて取り付けが必要なことがわかっています。(BT単体での使用、旧品との併用も不可)

取り付け直後よりエンジン音の静寂化、低速トルクUP等が体感できますが、車両側の補正により効果が変化します。

長時間走行することで、再び補正が完了し良い状態で安定する可能性も考えられますが、長期検証が必要と判断し適合不可とさせていただきます。

検証終了後にお知らせ予定です。

 

 

■下記車両(i-ELOOPを搭載車、非搭載車)にて製品効果の検証にご協力いただける販売店様(お客様)を募集しております。担当者までご連絡ください。

①MAZDA CX-5 2代目(2018年10月~)

■ガソリンエンジン

SKYACTIV-G 2.0

SKYACTIV-G 2.5

SKYACTIV-G 2.5T

■ディーゼルエンジン

SKYACTIV-D 2.2

SH-VPTR(XDを除くディーゼルAT車i-ELOOP搭載)

 

②MAZDA CX-3

■ガソリンエンジン

PE-VPR (i-ELOOP搭載型式)

■ディーゼルエンジン

S8-DPTR  (i-ELOOP搭載型式)

 

③アクセラ(MAZDA3)

■ガソリンエンジン(i-ELOOP搭載)

SKYACTIV-G 2.0

■ディーゼルエンジン(i-ELOOP搭載)

SKYACTIV-D 2.2

 

④アテンザ(MAZDA6) GJ系(2012年~)全車i-ELOOP搭載

■ガソリンエンジン

SKYACTIV-G 2.0(i-ELOOP搭載)

SKYACTIV-G 2.5(i-ELOOP搭載)

■ディーゼルエンジン

SKYACTIV-D 2.2(i-ELOOP搭載)

 

⑤MAZDA2(デミオ)

■ガソリンエンジン(AT車)

SKYACTIV-G 1.5(i-ELOOP搭載)

 

⑥MAZDA ROADSTER

■ガソリンエンジン(MT車)

SKYACTIV-G 1.5(i-ELOOP搭載)