basis BT/BT+を取り外したら車はどうなる?

 

いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

本日は、ご好評をいただいておりますbasisBT/BT+を取り外すと効果はどうなるのかを開発者の体験にもとづいてご紹介します。

 

商品を装着すると車の走りもオーディオの音質も改善されるとご紹介していますが・・・

商品を取り外すと、車の走りと音質はどうなるのでしょう?!

普通は一度装着すると、なかなか外しませんよね?

検証では何度も行ってきましたが、最近もまた一度装着したbasisBT/BT+を取り外さなければならない期間がありました。

せっかくの機会なので、今回は毎日の変化と感想を書いた『開発者ノート』からブログを書きおこします。

ぜひ開発者のREVIEWをご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

誰よりもbasis BT/BT+の能力を理解しているだけに、仕事とは言ってもbasisを取り外す瞬間はゆううつになるものです。

それは『 basisを取り外した後に訪れるギャップの大きさ! 』をすでに知っているから。

運転する楽しさが感じられない元の車の状態に戻ってしまう・・・。

考えるだけでも、恐ろしいのですが・・・仕方ありません・・・。

こんな心境でした(汗)

 

◇現在バッテリーについているbasisBT/BT+を取り外すところから検証がスタートしました◇

[取り外し1日後]

今まで調子が良かった車は、はたしてどうなるのでしょう?

『本当に、車が前にすすまない!』

『初日にして、車のレスポンスが一気に悪くなってしまったことが確認できます。』

『そして徐々に車を運転する楽しさが失われ、いつしかそれが諦めにかわり、車をただの道具、移動手段とだけしか
みれなくなってしまうことの恐さを身を持って体感しました。』

 

[取り外し2~4日後]

『日に日につまらない車に変化していく。あれほどの素晴らしい効果だったにもかかわらず、すっかり走りも音も元通りになってしまい残念・・・』

さて4日経過し、測定器でバッテリーの電源環境が完全に元の状態に戻ったことが確認できました。

いたって普通の車の状態です。

車に不具合は全くありませんが、basisを装着していた走りにくらべると・・・

『ヘッドライトがいくぶん暗く感じる!パワースライドドアの開閉スピードがおそい!』

そして何より・・・『とても重たい車を運転しているような感覚です。』

物足りなさからなのか・・・どこか調子が悪いのでは?と疑ってしまうほどのつまらない車にもどってしまいました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

5日後の本日は、さっそくbasisBT/BT+を装着するとどうなるのかを検証してみます!

 

[初日]

basisBT/BT+を取り付けました。

やはり、バッテリーが空腹だったのでしょうか?

オルタネーターの発電力が増してバッテリーの充電が始まってしまいました。

『復活してほしい!』と願い続けながら30分ほど走行しました。

『少しだけ車が軽く感じます。アクセルを軽く踏み込んだ時の速度の乗りが良いです。』

しかし経験では本当の違いが出るのは明日か明後日のはずです。

 

日によって効果に違いが出るのは、『前日の走行終了までに蓄積されていたECU(コンピュータ)の補正が、ある程度の安静時間が経過したあと、次のエンジン始動時に実行されるからです。』

昔から弊社製品をご愛用くださっている方々の間では、このお話はすでにご理解いただいている方が多いと思います。

開発時に毎日の車の変化にたいする驚きとワクワク感が入り混じりながら運転していたことを思い出しました。

 

[2日後]

早朝からワクワクしながらエンジンを始動し走行を開始しました。

ところが期待とは裏腹に『昨日と音も走りも変わりません。昨日と同様に少しだけ車が軽く感じられる程度です。』

『オーディオの音も低音が出てきましたが、変化をくりかえしています』

『測定器上でも、あまり変化がありません』

 

[3日後]

初日からの合計走行距離は50kmです。

『車の走りは、初日とかわりません。』

『オーディオの音は、なかなか落ちつきません』

ファミリーカーなりにでも楽しく感じていたあの素晴らしい走りは戻ってくるのでしょうか?

 

[4日後]

本日は郊外まで足をのばしてみました。

初日からの走行距離が70Kmほどになったころ・・・

『ドアに張りついたように聴こえていたオーディオの音が、突然フロントガラスから聴こえはじめました!』

『やっと電力に余裕がうまれ、ヘッド・ユニットがほしがっていた電力量を供給できるところまで回復してきたようです!』

しかし、走りに変化は感じられなくエンジンを再始動させても走りはかわりません。

オシロスコープでの測定結果をみると、そろそろ落ちついてくるころです。

気がつくと初日からの走行距離は120Kmを突破していました。

そのまま峠の下りを走行していたころに突然走りがかわってきたのです!

間違いなく『アクセル操作と燃料噴射装置のON/OFFのタイミングが一致』してきている時の感覚で、とてもスムーズな走りになり車の動きが身体にしっくりしてきます。

さらに下り坂では、とても運転がしやすくなってきました!

※この時点での変化は、やっとECUにも正常な動作に必要な電力が供給されてきたことになります。

 

路肩に車をとめて、エンジンを再始動し、次は今来た峠をのぼりはじめます。

basis独特の効果であるトルクにのった鋭いエンジンの吹け上がりには程遠いものの、明らかにアクセルを踏み込む量は少なくなり、車の重さを感じさせない走りです!

『・・・あの吹け上がりはいつ戻ってくるのだろう?』

 

帰路につき、測定器で確認しました。

・・・やはり、basisの設計時の目標値には届いていない状態でした。

今のところ、本来の能力を100%とすれば、60%くらいでしょうか?

 

[5日後]

本日の天気は朝から雨です。

エンジンを始動した瞬間に、いつもと違う何かを感じます。

・・・『来た・・??』

期待を込めながら、エンジンの暖機運転を終えて走行試験道路までの道を緩やかにすすみ・・・

安全を確認して・・・

アクセル全開です!!』

トルク感を伴ったシャープな吹け上がりと、忘れかけていたワクワクした感覚が一気によみがえります!

・・・『来た!!!』

『しかし、まだ伸びしろは残っているはず・・・。』

 

[6日後]

本日の朝は、昨日よりもさらに調子が良くなっていることがわかるほどの変化です。

車の限界性能が低くても運転が楽しいと思える『運転操作と一致した電装品の動作(レスポンス)』が戻ってきました!

そして・・・『車が軽い!』

まるで、5人乗車時の重さから解放されたような軽さです。

走りもオーディオの音質も

『これだ!!』

『これがbasisの走りと音質なんだ!!』

忘れかけていた運転することの楽しさ、ワクワクした気持ち、音楽を友として走りたいという気持ちを思い出させてくれるような回復ぶりです!

一時はどうなるかと思うほどでしたので、ホッと一安心です!

※注意
商品効果の体感までに要する時間は車/オーディオシステム/バッテリー/純正アースの環境によって異なります。

 

開発者レビューは以上です。

 

 

basisシリーズで『走りも音も加速する。』

ぜひ、あなたも素晴らしい効果を体感してください!!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今回は私自身が納得できる効果の体感までには1週間近くかかりましたが、車の電源環境により大きく異なります。

毎日長距離走行される方はより早く体感できる方が多く、短距離走行が多い方は3~4カ月かけて本来の効果が体感できることもあります。

純正アース線が新しく、バッテリーも新しい方が、効果は圧倒的に高くなります。

未交換の方は、順番に交換をご検討ください。

面白いくらいに変わりますよ!!

 

この日記をご覧いただいている皆様の中にも、きっと basisを取り付けてワクワクした気持ちを取り戻された方がいらっしゃるのではないでしょうか?

弊社REVIEWページは皆様からの投稿をおまちしています。

 

 

◇◇ご購入いただいたお客様にレビューのお願い◇◇

車種、電源環境(バッテリーの性能/アース環境)によって、効果が体感できるまでに時間がかかるのが弊社の製品の特徴です。

エージング時間は1~3か月ほどかかることもございますが、体感できた際には率直な感想を教えてください。

レビュー投稿は短い文章でも大歓迎です。

喜んでいただけるお客様のレビューが弊社スタッフ一同の励みになります。

何卒よろしくお願いいたします。