謹賀新年。

 

2021年、明けましておめでとうございます。

いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

昨年末に発売のbasisシリーズは、皆様からの身に余る高い評価をいただき、感謝の気持ちでいっぱいの年の瀬になりました。

 

energyboxが誕生してから10年目にフルモデルチェンジ。

とても長い年月がかかりましたが、製品の役割・ジャンル・用途の全てを皆様に広める為には、必要な時間だったと思っています。

basisの効果には自信があります!!

それなのに…

私の胸中は『basisシリーズは、本当に皆様に喜んでいただけるのだろうか』と言う不安がぬぐえません。

 

その理由は、エージングが完了した最良の状態を体感できている方は、時間的にほとんどいらっしゃらないと思うからです。

発売と同時に取り付けられた方々でさえもbasisのエージング終了予想時期は新年1月の第二週頃(約3週間、走行距離にして約500~700Km)からになると思われます。

不安な私は、早くエージングが終わり皆様からのレビューが集まることを願い続ける毎日です。

※レビューページを設ける予定ですので、ぜひお問い合わせフォームより体感いただけた効果をお知らせください。

 

basisが取り付けられたお車は、取り付け後すぐに体感出来ます。

しかし、その変化はバッテリーが良化した事によるものではありません。

本格的な効果は、取り付け3~4日後から発揮されます。(走行状態により違います)

 

音と走りの効果は、どちらが先に体験できるのか?

外気温が氷点下を下回る場合には、音の変化が先に感じられることが多いようです。

特に北海道、東北地区のように気温が氷点下であり積雪の多い地域では、この傾向が強く感じられるようです。

 

この変化が起こる要因は下記の通りです。

気温の低下からバッテリー液の比重が変化し放出する電力量が変化する。

②オルタネーターのコイルは温度によって発電量が変化する。

エージングが終了しますと良い状態に素早く対応出来るようになりますので、ご安心ください。

 

お問い合わせフォームに、効果を体感されたお客様方からのご連絡が集まってまいりましたので、共通に体感されている項目をご報告します。

①エンジン音が静かになる。特にディーゼル車オーナー様からの喜びの声が大きいです。

②ハイブリッド車、PHEV車では、モーター駆動用のバッテリーの充電が早く、充電量を示すメモリも一メモリ多く充電されるようになった。

③エンジントルクが増えているのに吹け上がりも鋭くなり、自分の車だとは思えない加速力を得る事ができている。

④Audioの音質は2週間ほどの間は低音が曇った音がするが、それ以降はクリアーでレンジが広がった音がする。

⑤気が付くと、今まで聴こえていなかった細かな音が聴こえている。

⑥平面的だった音楽が立体的に聴こえ始め、色っぽい表現、艶っぽい表現が出来るようになった。

 

ぜひ、すでにご連絡いただいたお客様方も、お時間の許す限りお付き合い頂けますと幸いです。

お客様自身で体感できた効果は、これから購入を考えているたくさんのお客様にとって参考になります。

 

最後に、basisシリーズを体感されているお客様にご注意いただきたいことがございます。

本当に下記の項目には注意してください。

※ 車の運転は『絶対にスピード・メーターを見て実際の速度を確認しながら運転してください。』

※ いつものアクセルの踏み込み量や感覚で運転されますと、大きく速度超過している場合がございますので、ご注意下さい。

 

それでは、本年もどうぞ宜しくお願いいたします。