検証を終えた先には…。

 

昨日は、1カ月振りの日記を更新いたしました。

驚く事に、たくさんの方々よりご連絡をいただきました。(感謝)

『ご心配をお掛けしまして、申し訳ございませんでした。』

 

さて、最後の検証に入りました。

今になって振り返りますと・・・・

『私は、何を追い駆け、何を目標にしてやってきたのか』

『今やっと・・・自分でも理解し、言葉にする事ができるようになってきました。』

 

 

昨日から、上原ひろみ さんのSpectrumがようやく試聴機にて鳴り始めました。

下の動画をご覧いただきますとお分かりになると思いますが、曲が始まって間もなくの ”左手の力強さと音の厚さ、切れ、鋭さ、力強さ” が、ついに再現され始めました。

動画で映し出されている演奏は、カメラの撮影アングルもあると思いますが、『私にはとても衝撃的な演奏に感じてしまいました。』

 

 

昨年からこの楽曲に、何度も何度も挑み、何度となく跳ねのけられてきました。

今は、この楽曲を鳴らした事の優越感よりも、『やっと、この楽曲を感じる事が出来た!』と、言う満足感が残っています。

 

私が長い間に目標としてきた夢は、ついに現実にできる可能性を秘めてきました。

 

このまま無事に商品化前の検証を終えた先には…

『オルタネーターを活かし切り、100V電源にも挑めるはずです!』