二度目の感動を皆様と共に。/ACP (Activation Circuit Plus)

 

12月11日より、予定通りにenergybox feel ACP(Activation Circuit Plus)の出荷を開始いたしました。

販売店様に到着するまでには、あと数日かかると思いますので、もう少々お待ちください。

 

 

皆様がACPの取り付け後には、『決してツライ時間ではなく、逆にワクワクするような楽しいエージングの時間が待ち受けていると思います。』

 

しかし、少々の低・中・高音のバランスには変化が現れますが『調整はいじらずにそのままの状態』にしてください。

 

『この音の変化は、ACP取り付け後40分程から現れ始めて、音のピントが少しずつ合ってきますので、それまではお待ちください。」

『数日間の時間の経過して行く過程では、今まで聴かれていた音に辿り着くまでに失ってしまったものや、ご自身が望まれた音や世界感が出現してくる可能性があるからです。』

 

 

ACP取り付け後は、過去から言われているエージング(劣化)とは逆の方向のエージング(良化)が進みます。

 

現代風には・・・・ 『アンチ・エージング』 という表現でしょうか。

 

しかし、どれだけアンチ・エージングの手法を用いても、パーツには寿命があるということはご理解いただきたいと思います。

 

ACP取り付け後、数日から数週間後のアンチエージング最終段階では、

『とても透明感にあふれて、高音は明るくキラメキを感じ、低音はタイトであるのにレンジが広いという不思議な世界が出現します。』

この不思議な世界が出現すると、『アンチ・エージングは、あと数時間で終了します。』

 

アンチエージング終了後には、高域はナチュラルさを取り戻し、どこまでも静かで伸びやかな表現に変化しますので、ご安心ください。

 

そして、この不思議な世界が表現されている時の『低音を、絶対に記憶に焼き付けておいてください!!』

 

実は、その低音は、アンチ・エージング終了後には、いなくなってしまうかもしれないからです。

 

残念ながら『それがfeelシリーズを用いても超えられない、現時点での機材動作の限界なのです。』

 

しかし、記憶の中に焼き付けられた音は、取り戻す事ができるはずです!!

そう言い切れるのは弊社試聴室では、更なる新製品に向けた試作品により、その音が維持され続けているからです。

 

それでは『贅沢なアンチ・エージングの時間』をお楽しみください。