『弊社コースへのエントリーは、激戦の様相です!』

 

サウンドミートイン東日本 仙台ステージまで、1週間を切りました。

『弊社energyboxコースに、数多くの参加をいただきました事を、この場で御礼申し上げます。』

 

本日、個別に、販売店様から参加車両のお話を聞かせていただきましたが、『うぅ~ん!』と、唸るしかないお車ばかりですね!!

中には・・・・「この日の為に、システム・アップを繰り返して来ました。」と言う、方もいらっしゃるようでした。

 

今回の弊社energyboxコースは、より公平を期す為に、フロントSPの数により、2種類のコースに分けさせていただきました。

 

一つは、・・・・・『フル・レンジを含む2Wayまでのクラス。』

 

もう一つは、・・・『3Way以上のクラス。』

 

どちらのクラスも、サブ・ウーファーの有無、数は規定していません。

 

さて、『3Way以上クラスの参加車両に、フロント4Way+サブ・ウーファーの車両が目立ち始めましたね!!』

『Love Meは鳴りましたか?』

 

特に、3Way以上のクラスでは、『定位は出ていて当たり前!』のスタンスで、審査させていただく積りでおります。

特に4Way+サブ・ウーファーの方々は、スーパーTWの鳴らし方次第で、低域のレンジ感、楽器の音、リアルさや、そして・・・彩や艶が求められていると、

思っていただいても、宜しいかと思います。

 

あと。・・・・課題曲ばかり聴かずに、たまには違うジャンルも聴いてみて下さいね。

『・・・・木を見て森を見ず。』では、大きな減点になってしまうかも、知れませんので、宜しくお願いいたします。