車載前のテストを始めました。

 

『慎重に。納得できるまで慎重に。』・・・今回の試作品造りにあたり、心の中で決めている事です。

現在の試作品は、当然の事ではございますが、Car Audio用途であり、車載用途ですので、車の機能を損なわずに安全である事を最優先に考えています。

その上で、『音が良く、走りも良く、車の動作は正常な制御の範囲内である事。』

言葉にするのは簡単なのですが、実際には、奇跡が起こる確率に近いくらいに難しいのです。

 

しかし、皆様からのご声援を糧とさせて頂いてきましたことで、車載テストに入る前段階にまで、辿り着くことが出来ました。

一歩前進できたとは言え、まだまだここから先の完成にたどり着くことは容易ではないと感じています。

 

この段階の検証が無事に終了し、初めて試作品達は車載テストに臨める事になります。

 

この2年もの間・・・ずっと、心の中では『車の中で、むさぼるように、音楽が聴きたい。』と、思い続けてきました。

 

そして、皆様にも絶対に・・・・『むさぼるように音楽を聴かせてあげたい。』と、思い続けて今日に至ります。

 

この気持ちを満足させるためにも、最後まで妥協せずに頑張らなければと、思っています。

『皆様からのご声援を励みに完成へ向けて、進んで参ります。』