『残りの2割に挑戦を挑みました。』

 

今日は、昨日考えた末にたどり着いた仮説に、チャレンジしてみました。

 

正直なところ・・・・仮説ですので、正しい答えが出る保証は、どこにもありません。

 

しかし、思い当たるいくつかの箇所を、しらみつぶしにあたって見る以外に、解決方法が思いつきません。

 

その様な中での最有力候補が、本日手を掛けた箇所だったのですが、果たしてどうなるのでしょうか?

 

『果たして・・・・残りの2割は、私達に何かを与えてくれるのでしょうか?』

『そして、誰にもわからない事なのだろうと、思います。』

 

『正解なのか? 不正解なのか?』・・・・本日より4日後~1週間後に解り始める事だと、思います。』

『しかし私は、理路とは正しいものだと、信じたいのです。』