『わんぱく相撲』と、イメージ・トレーニング。

 

今日は、知り合いに会うことの多い一日になりました。

皆さん、お祭りの奉納わんぱく相撲を見学に来ていたようで、私もその中の一人として楽しんできました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、明日から壁と向き合いますが、この壁に辿り着くまでの永い年月を振り返りながら、

頭の中では、明日に向けてのイメージ・トレーニングを繰り返していました。

 

結果は『いける!』と思っていますが、そう簡単に満足地点に辿り着けるとも思えません。

長年の思いや感情が凝縮していますので、・・・・・逆に言えば、『そう簡単に、満足しようなどと言う気持ちもなく、もっと上を目指すような気もしてしまいます。』

 

 

皆様の中には、「一体何をしようとしているのだろう?」と、感じる方もいらっしゃるかもしれません。

 

申し訳ありませんが、今回の作業については技術的な内容や、効果、何をするものなのか?とは、ご報告する事なく進めさせて頂きたいと思います。

 

日記でご報告できる事は、出音の変化や、日々の進展状況等の事柄になりそうです。

 

それでは、明日から進めて見ようと思います。