『やり過ぎてはいないのだろうか?』

 

日を追うごとに、全ての回転域でトルクが厚くシャープに吹け上がり、物凄く気持ちよく走る事が出来ています。

 

自分でも、『言い過ぎなのでは?』と、思うのですが・・・・・この表現しか、思い浮かばないのです。

まるで、『過給圧を少し抑えたスーパーチャージャーを、取り付けたみたいです。』

・・・・すみません、そんな筈はないのですが、試作品Ver.2 取り付け以前と比べると、そんな表現しか思い浮かびません。

 

不安になり、測定はしてみるのですが・・・・『どこも、何も異常がないのです?』

いいえ、『異常が無いと言うよりも、全ての動作が、より良い状態になってきているのです!!』

 

『・・・・これは、慎重に時間を掛けて検証していかなければ成らないと、心底感じてしまいました。』