2018年最後の車載テストを始めました。そして、『感謝とご挨拶。』

 

今年も残すところ後数日と言うタイミングで、試作品を、何とか車載する事が出来ました。

 

自身としましては、この試作品が上手く行かなければ、今の考え方の方向性を全て諦め、ゼロから新たな考え方で積み上げ直す覚悟で臨ませて頂きました。

 

『きっと、うまく行ってくれる筈だと、私は私自身を信じたいと思っています。』

 

 

皆様には、本年も多大なる応援、声援を頂きまして、本当に励みになりましたし、新たな一日一日を生きる力と活力にさせていただく事が出来ました。

本当に、言葉では言い表せない感謝の気持ちで一杯で御座います。

『本当に、ありがとう御座いました。』

 

私の中では、これから迎える新年に向け、成し遂げたい目標は決まっておりますが、今は書かずにおかせて下さい。

『今はまだ、鬼に笑われたくはないのですからね。』

 

本来であれば、2018年度に発売させて頂くつもりで居りました幾つかの新製品は、全てのクオリティーを上げる為に、

2019年度に持ち越させていただきました事をご報告させていただきたいと、思います。

 

そして本年の最後に、皆様からのご声援に恥じる事のない妥協の無い物造りを、来年も目指させていただきますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

本年度、皆様から頂きましたご声援に感謝申し上げて、本年最後の日記にさせていただきたいと、思います。

『皆様、本当にお世話になりました。そして、有難う御座いました。良いお年をお迎えください。』