いよいよ、温度との戦いに臨む時が近づいて来ました。

 

次の月曜日辺りからは、Legacyに搭載中の試作品を取り外し、試作室内へと持ち込む予定で居ります。

此処では、走るという車の能力を一気に詰める事をせずに、音とのバランスを見ながら、徐々にピントを合わせて行く、考えです。

 

今の段階では、前回の試作室で試聴した時よりも、『音質は劣化しているのでは?』と予想できます。

何せ、走りに違和感を感じ、数度手直しを行いましたので、今はもう『あの音はどこへ?』と、言う感じかも知れませんね?

 

しかし、まるで予想も出来ない雲を掴むような状況から此処まで来る事が出来たのですから、後は腰を据えて取り組むだけです。

 

そして中身が決まり、組み上げ方も決まったら、いよいよ温度との闘いが待っています。

いや!他にも『どんな車にでも対応するものなのか?』 『どのようなバッテリーの搭載位置の車にでも対応するものなのか?』

『液式、AGM, Dryバッテリーには、対応できるのか?』、『アーシングが必要となる条件はあるのだろうか?』

『ハイブリッド車には、EVには?』

・・・・・・『頭が痛くなりそうですね。(=^・^=)』

 

それでは、月曜日辺りから室内に籠る事と致します。m(__)m