『足りないものが、沢山見えて来ました。』

 

目の前には、複数のパズルがありました。

雑然としていて、何が何だか分からない状態です。

まず、1枚1枚のパズルを確実に組みにする作業から始めました。

組に分けられたパズルを確認し、組み上げて見ます。

パズルは、歯抜けになっていて、完全には組み上げる事が出来ない状態でした。

 

この歯抜けになっていて未完成のパズルを、一層 ・・・二層 ・・・三層と、五層まで積み重ねて見ます。

五層重なったパズルの、一番上から一番下までを覗いてみました。

『見つかりました。パズルを、どの角度にずらしても決して埋められない穴を。』

明日からは、この穴をどの手法を持って埋めて行くのかを、考えて見る事に致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

此処の所、日記の更新が滞っており、申し訳なく感じております。

思考回路が、物造りからマーケティングへと、完全に切り替わってしまいましたので、なかなか日記には書ける事では御座いません。

今暫くの間、緩やかに進めて参りたいと、考えておりますので、宜しくお願いいたします。